テキサス親父が市議会で発言「慰安婦像は日本人を侮辱している」

ざっくり言うと

  • 米グレンデール市の市議会で21日、トニー・マラーノ氏が慰安婦像を批判した
  • 「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。侮辱している」と発言
  • 日本人からは「テキサス親父」と呼ばれ、日本擁護の立場を取っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング