『ルームメイト〜井上涼子〜』PSアーカイブに登場―ポケットステーションにも対応

写真拡大 (全8枚)

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は10月22日、90年代後半にデータム・ポリスターより発売され人気を博した、ROOMMATEシリーズから、『ルームメイト〜井上涼子〜』をプレイステーションアーカイブを通じ配信開始した。

【関連:『テトリス』がSF実写映画化?“壮大”コメントに海外では冷静な意見も】

 本作は17才の井上涼子がヒロイン。プレイヤーの家に涼子が居候することとなり、ゲームではその共同生活が体験できる。
このゲームの最大の特徴は実際の時間とゲーム内時間が連動している点。例えばクリスマスなどのイベントが連動して発生するなどあり、当時画期的として話題になった。

 なお、今回配信される作品でも、1999年に発売されたプレイステーション版同様、ポケットステーションに対応している。

 ハードはVita専用で、価格は617円税込。CERO年齢区分はB(12才以上)になっている。