銀座で「荒木経惟 往生写集−東ノ空・PARADISE」開催、撮り下ろし作品も展示

写真拡大

2014年10月22日(水)から12月25日(木)の間、東京・銀座にある資生堂ギャラリーにて、写真展「荒木経惟 往生写集−東ノ空・PARADISE」が開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

これは、豊田市美術館、新潟市美術館、そして資生堂ギャラリーの3館合同で開催する企画展。それぞれに異なるサブタイトルがつき、テーマに沿った作品で構成されている。前立腺癌の発症と摘出手術、その後の愛猫チロの死や東日本大震災の経験などが、荒木経惟に自らの“死=往生”を意識させ、この展覧会が実現した。

最終開催となる本展では、“死=往生”から“再生”に向かっていく、荒木の現在の心境を捉えた作品を中心に展示する。『東ノ空』は東日本大震災後、亡くなった方への鎮魂を願うと同時に、被災地の復活を祈りながら、毎朝自宅の屋上から撮り続けている最新作。

一方の『PARADISE』は、暗闇の中に色鮮やかな花が咲き誇っているかのようだが、実は朽ちかけた花と人形を写した生と死の物語。移ろいゆく花の姿を人の生命にたとえ、はかなさゆえの愛しさや、かけがえのなさを捉えた作品だ。また、本展のために撮り下ろした『銀座』も会場に並ぶ。

【イベント詳細】
荒木経惟 往生写集−東ノ空・PARADISE
※正式表記は「P」が反転
開催期間:2014年10月22日(水)〜12月25日(木)
時間:11:00〜19:00(火〜土)、11:00〜18:00(日・祝)
休館日:月曜日
※月曜日が、祝日の場合も休館。
会場:資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
TEL:03-3572-3901
入場料:無料

<関連企画>
■対談:荒木経惟×藤野可織
開催日時:2014年12月6日(土) 14:00〜16:00
会場:資生堂花椿ホール(資生堂銀座ビル3階)
定員:200名
※申込み多数の場合は、抽選。
参加費:無料
申し込み方法:公式サイトにて応募
URL:http://www.shiseidogroup.jp/binoba/?rt_pr=tr208

■荒木経惟『花椿』ポートレイト+ペインティング
会期:2014年10月7日(火)〜12月26日(金)
時間:9:00〜19:00(月曜日〜金曜日)
※土・日・祝日は休み。
※10月22日(水)〜10月24日(金)、11月10日(月)〜11月12日(水)は休み。
会場:資生堂銀座ビル2階
入場料:無料