ハンゲームのNHNがカフェ事業に参入

写真拡大 (全2枚)

 オンラインゲームコミュニティサイト『ハンゲーム』などを運営するNHN PlayArt株式会社が、カフェ事業への新規参入を発表した。第1弾となる『Caffice(カフィス)』(新宿4丁目2-23新四curumuビル2階)は新宿南口に10月23日11時にオープンする。

 『Caffice』では、主な来客層をビジネスマン、OL、オフィスワーカーと想定し、休息の場としてはもちろんオフィスとしても活用できるよう提供するという。

【関連:三度目の正直?NHN Japan株式会社、「NHN PlayArt株式会社」に社名変更】

 店内は用途に応じて「ラウンジ」、「カフェ」、「ビジネス」の3つのエリアが用意され、利用者が自らの目的に適したスペースが選べるようになっている。また、無料のWi-Fi環境はもちろん、全席に電源を完備されるほか、Flying Booksオーナー山路和広氏セレクトのアーカイブ書庫も設置。書庫にはグラフィックデザインと建築のジャンルを中心に、厳選された約350冊が用意され、コーヒーを楽しみながら自由に読むことができる。
なお、ビジネスエリアには全席有線LANを完備。PCワイヤーロック、プリンターサービスも提供される。

 営業時間は11時からのランチタイム、14時からのカフェタイム、18時からのバータイムの3つに分けられる。メニューは、ドリップコーヒー(360円)、スムージー各種(680円より)、バータイム/週末終日限定の生ビール(600円)、各種カクテル(600円より)など。

 NHN PlayArt株式会社は、2013年4月にLINE株式会社(旧社名:NHN Japan株式会社)による会社分割によって設立された企業。ゲーム、コミックなどのエンタテイメント・サービスを中心に展開している。