パッケージには甘熟王のキャラクター「バナナの王様」を描き、劇場をイメージした落ち着いた赤を基調にしたデザインに

写真拡大

森永乳業は2014年10月20日、「甘熟王バナナアイス」シリーズから、「甘熟王チョコバナナオムレット」を発売する。

「甘熟王」は、バナナの王様と呼ぶにふさわしい、甘くておいしい絶品の高糖度系バナナ。1972年に販売元のスミフル(東京都渋谷区)が「最高のおいしさ」を求めて「高地栽培」のバナナを開発し、その独自の栽培経験を活かして開発された「甘熟王」は、ほかには真似できない「甘くてコクのある味わい」が特徴だという。

14年5月から販売中の「甘熟王バナナアイス」シリーズでは、その甘熟王のバナナピューレをつかったアイスを展開している。

新商品となる「甘熟王チョコバナナオムレット」は、「甘熟王」のバナナピューレを使ったバナナアイスの中に、生チョコソースを入れ、しっとりとしたバナナ風味のスポンジケーキで包み込んだオムレットタイプのデザートアイス。芳醇なバナナの香りや濃厚な味わいだけでなく、スポンジケーキ、アイス、そしてソースの3つの食感の組み合わせを楽しめる逸品になっているという。

希望小売価格は160円(税別)。