●遠い空

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之

●ストーリー
建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、
王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
ハク「少し休みますか?」

スウォン一派による高華王国の王位簒奪事件によって逃亡中のハクとヨナ。箱入り娘のヨナにとっては今回の件はかなり過酷なものと見え、疲れ切ってその場で眠りについてしまいます。
●ヨナたんは俺の姫!
3年前、久しぶりにハクはお城にやってきます。ハクとヨナはそれ以前からの付き合い。彼女は色々な男性から告白されるお年頃。もっとも彼女はスウォンという意中の男性がいるのですが…。火の部族の次男、カン・テジュンがヨナに告白したときも、

ハク「ヨナたんは俺の姫!」

期せずしてハクは正式にヨナの護衛として任命される事になったのです。もっともハクも満更でも無い様子。
●幼き頃、雪の日の出来事
更に数年前。ヨナが母を亡くした頃のお話。

ヨナ「泣かないで、父上。母上がいなくなってもヨナがいるから。それにヨナにはスウォンがついているから。」

そんなヨナを元気付けようとハクとスウォンが雪の積もった庭で遊んでいたのですが、

ヨナ、見事に風邪で寝込んでしまう!

その直後、ハクとスウォンも同じく風邪で寝込んでしまいます。

ハク「道理でずっと雪団子が空を飛んでいると思った…。」

ソン・ムンドク「ハク、姫様に雪をぶつけて風邪を引かせたそうだな。ここになおれ!お仕置きだ!」
ハク「やべえ、今帰ったら殺される!」

スウォンの見舞いに来る彼の父・ユホン。

ユホン「病など早々にぶち殺せ!」
ヨナ「(すげえ、なんてでかいんだ。色も形も。俺のとは全然違う!)」

それから夕食も満足に食べられないヨナに対して、鳥粥を持ってくるスウォン。しかし、

ヨナ「すごく…、不味いです…。」
イル「そうか、不味いか…。」

なんとイル国王自ら頑張って鳥粥を作った模様。

ヨナ「不味いけど美味しい。」

ヨナは無理して食べます。

風邪も治り、いつまでも3人でいられたら…。そう思うヨナでしたが…。
●ヨナの意思
ヨナが目を覚ますと、そこは森の中。あのスウォンによる王位簒奪は現実だったのですが、どうしてもそれを受け入れ難い彼女。

ヨナ「きゃっ!何これ!?」

ヨナが池で水浴びをしていると蛭が足元に吸いついています。ちなみにヨナのおっぱ○やお(※…。

※ディレクターズカットが入りました!


ハク「しかしながら、姫様はあのままなのだろうか…。」

まるで意思の無い人形のような状態のヨナ。そんなヨナはスウォンから貰った髪飾りを探しに蛇の巣に迷い込んでしまいます。そのときはハクの機転で辛うじて救われますが、

ハク「この森に入って初めて姫様が自分の意思で動いた。スウォンは絶対に許せないが、それ以上に今は姫様に生きて欲しい。」

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暁のヨナ」第2話「ちぎれた絆」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第1話「王女ヨナ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト