アニメ「アベンジャーズ」DVD化、ストーリーが良く分かる予告編解禁。

写真拡大

大ヒット映画「アベンジャーズ」のスーパーヒーローたちが活躍する、日本製作のマーベル初ボーイズ向けテレビアニメーション・シリーズ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」(テレビ東京系列、ディズニーXD、Dlife)。そのDVD Vol.1〜5(各3,200円/税別)が、12月17日に発売(レンタル同時開始、オンデマンド同日配信)される。そしてこのたび、本作のDVD予告編映像が解禁された。

この予告編では、アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルクらアベンジャーズをはじめ、スパイダーマン、X-MENら大人気のマーベルヒーローたちが夢の競演。彼らの特殊能力が炸裂する、手に汗にぎるバトルシーンも満載の映像だ。まだ本作を見たことのない人でもストーリーが良く分かる構成で、見応えたっぷりの内容になっている。

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」は、凶悪なヴィラン(悪者)を捕らえるために開発された携帯用捕獲装置“ディスク”をめぐって、ロキの陰謀を防ぐため、5人の少年たちがアベンジャーズらヒーローとともに悪と戦い成長していく王道ストーリー。

「アベンジャーズ」に加え、マーベルのヒーローやヴィランたちが総出演しているのもポイントで、アイアンマンほかアベンジャーズに加え、スパイダーマン、X-MENら実写映画では有りえないヒーローたちの夢の競演が繰り広げられる。現在公開中の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々も登場するなど、ファン必見のアニメーションだ。

主題歌はT.M.Revolutionが担当。西川貴教は第10話に登場するキャラクター“シルバー・サムライ”の声も担当している。また、物語と連動した対戦型の玩具「バチ魂バット」やカードゲームの展開のほか、11月にはニンテンドー3DS用のゲームソフトも発売するなど、さまざまなチャネルでの展開が進行中だ。

今回発売するDVDは5巻、第20話までを収録。今後も随時リリースを予定している。