03_00-1

写真拡大

ドコモはiPhone、iPadで「おサイフケータイ」を利用できるようになるケース、「おサイフケータイ ジャケット01」を発表しました。

iPhoneにはApple Payという独自の決済サービスが準備、整備されている最中ですが、まだ日本での本格運用は未知数。

以前からあったおサイフケータイ需要も鑑みて、今回このような対応になったと見られます。

本体に内蔵せずケースで対応する利点としては、機種変更してもデータの以降が簡単である点が挙げられています。

使い方は「おサイフケータイ ジャケット01」を手持ちの本体に装着し、対応アプリ「おサイフリンク」をインストールしてBluetoothで接続します。

対応サービスは10月末までに全日空の「スキップサービス」、ヨドバシカメラの「ゴールドポイント」が始まり、ドコモの「iD」は12月から、以降も対応サービスは増える予定です。

外観に関してはデザインもう少し頑張って欲しかった、iPhoneのデザイン性が損なわれるという意見もあり、おサイフケータイ使えるのは便利そうだけど見た目で迷う人も多いようですね。

発売日は2014年10月を予定しています。

 

〈対応機種〉

iPhone 6、iPhone 6 PlusiPhone 5s、iPhone 5ciPad AiriPad mini Retinaディスプレイモデル