ディズニー56作目は「モアナ」、2016年後半の全米公開が決定。

写真拡大

ディズニー新作映画「モアナ」の全米公開時期が、2016年後半に決定した。

2年間の構想期間を経たディズニー56作目となる新作アニメーション映画は、ポリネシアの冒険者であり航海士、首長の娘であるモアナを中心としたストーリーで、「リトル・マーメイド/人魚姫」「アラジン」のロン・クレメンツ&ジョン・マスカー監督がメガホンを取ることになるようだ。

マスカー監督は同作への意気込みをこう話している。

「モアナは不屈の精神を持ち合わせた情熱的なドリーマーであり、そして大洋に不思議なつながりを持った女の子なんです」
「みんなが応援したくなるようなそんな女の子で、僕はモアナをみんなに紹介するのが待ちきれません」

この作品は主人公モアナ・ワイアリキが自身の家族を助けるために冒険に出るストーリー。魂や神話上のキャラクターなども登場する模様だ。