前サッカー日本代表監督・ザッケローニ氏と言えば、イタリア・セリエAを制した経験のある名将です。日本でもその手腕はいかんなく発揮され、日本代表をアジア王者に導き、ワールドカップ出場権もいち早く獲得しました。

しかし、ワールドカップ本大会では1分2敗という結果だったことから、最後は評判を落とすような格好に。4年間持続した好成績を忘れて、ザッケローニ氏の手腕を低く評価する向きもあるようです。そんな世間の空気のせいか、ザッケローニ氏の講演会も危うく「二流」感が漂ってしまうところでした。

来たる11月26日、ザッケローニ氏は日本で組織マネジメントを語るビジネスセミナーを開催しますが、その会のタイトルは「アルベルト・ザッケローニ流 一流の組織マネジメント」というものだったのです。

「一流の組織マネジメント」と言いつつ、サブリミナル的に脳に伝わってくる「二流」感。ザッケローニ氏の名前を知っているからいいものの、ややもすると「二流のアルベルト・ザッケロー氏が、二流のくせに一流の組織マネジメントを語る会」かとカンチガイするところでした。

なお、このセミナーは株式会社フィールド・マネジメントが主催し、スカパー!が後援するイベント。スカパー!のサッカー中継でも告知CMを放映中です。さすがに「二流のアルベルト・ザッケロー氏」が登場したりすることはないでしょうから、安心して参加できそうですね。

ザッケローニ氏ビジネスセミナー告知動画


(文=フモフモ編集長 http://blog.livedoor.jp/vitaminw/