偽造免許で教員になった男が教え子に謝罪「忘れてほしい」

ざっくり言うと

  • 教員免許を持たない男性が、東大阪市の中学で15年間授業を行っていた問題
  • 21日、男性が詐欺、偽造有印公文書行使などの容疑で書類送検されたと判明
  • 男性は取材に、生徒には自分のような教員がいたことは忘れてほしいと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング