サイプレス上野とロベルト吉野/公式Webサイトより

写真拡大

10月26日(日)に神奈川・club Lizard YOKOHAMAで行われるイベント「『建設的』〜HIPHOPミーツallグッド何か〜」で活動を再開させるヒップホップグループ・サイプレス上野とロベルト吉野が、このイベントを機にライブ活動をしばらく休止することがわかった。

これは同グループのブログで発表され、ライブ活動休止に関する理由はイベントで語られるという。休止期間は未定ながら、リハビリという意味を込めて、夢を叶えるために練習を続けるようだ。

ブログには、今回の復活ライブに込められた思いやロベルト吉野さんからのメッセージが綴られている。




2月に一時活動休止


今年2月にメンバーのロベルト吉野さんの体調不良のため、グループとしての活動を一時休止していたサイプレス上野とロベルト吉野。

6月に控えていたデビュー10周年記念ライブも中止になり、休止期間中はサイプレス上野さん1人でのソロ活動が続いていた。そして8月に入って、ついに10月に復活ライブを行うことが発表され、数多くのファンや関係者が祝福した。

復活ライブにして、サイプレス上野とロベルト吉野としての当面のライブを見れる最後の機会という、貴重な今回のイベント。前売りチケットはメールでの受付やローソンチケットなどで購入できる。