琥珀色の美しい梅酒

写真拡大

梅酒約35種類を製造販売する中野BC(和歌山県)は、農家指定で商品用に特別に栽培した大粒の完熟ウメを使った最高級の梅酒「月向(げっこう)」を2014年10月19日から1000本限定で販売する。

 良質な紀州南高梅を生産する梅農家「月向農園」と共同開発。通常は実が青いうちに収穫したものを使うことが多い中、「月向」は、養分を多く含んだ完熟寸前の実を使用。ウメは商品のために特別栽培され、直径約5センチの大粒。透明度のある琥珀色の梅酒に仕上げるため、無傷の実のみを選定した。仕込みには、通常の1.5倍の量のウメを使用。熟成期間も通常より3か月長い約15か月をかけしっかりと寝かせることで芳醇でフルーティーな味わいに仕上げた。

720ml 入りで、3085円(税込)。