横峯は先週と変わらず世界ランク48位(撮影:上山敬太)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 20日(月)付けの最新世界ランクが発表された。
横峯さくらの特選フォトギャラリー
 国内女子ツアー「富士通レディース」で今季5勝目を挙げたアン・ソンジュ(韓国)が前週から1ランクアップの14位に浮上した。同大会で惜しくもプレーオフで敗れ2位タイとなった横峯さくらは変わらず48位。大山志保が3つ順位を落としたため、日本勢の最高位は横峯になった。同じく同大会2位タイの菊地絵理香は22ランクアップの119位となっている。
 米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」で優勝したペク・キュユン(韓国)は13位に浮上。首位はステイシー・ルイス(米国)が堅守し、トップ5の選手に順位の変動はなかった。
【女子世界ランキング】
1位:ステイシー・ルイス(11.04pt)
2位:インビー・パーク(11.04pt)
3位:リディア・コ(9.75pt)
4位:スーザン・ぺターセン(8.20pt)
5位:フォン・シャンシャン(6.74pt)
6位:ミシェル・ウィ(6.63pt)
7位:リュー・ソヨン(6.56pt)
8位:カリー・ウェブ(6.54pt)
9位:レクシー・トンプソン(6.12pt)
10位:キム・ヒョージョ(5.59pt)
13位:ペク・キュユン(4.50pt)
14位:アン・ソンジュ(4.44pt)
48位:横峯さくら(2.24pt)
50位:大山志保(2.20pt)
54位:成田美寿々(2.06pt)
58位:森田理香子(1.88pt)
71位:酒井美紀(1.66pt)
78位:宮里美香(1.59pt)
81位:野村敏京(1.50pt)
84位:宮里藍(1.43pt)
119位:菊地絵理香(1.02pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>