おもちで包んだ苺レアチーズ

写真拡大

セブン&アイ・ホールディングスは2014年10月7日、フジテレビ系の人気番組「SMAP×SMAP」のコーナー「ビストロSMAP」との共同開発メニューを、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、西武池袋本店で11月7日までの期間限定で発売した。

12年から3年連続で実施されているコラボレーション企画で、今回も番組ファンを中心に好評を博しているようだ。

メンバー5人が主食からスイーツまで共同開発

ビストロSMAPといえば、SMAPの中居正広さんをオーナーに、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの4人のシェフが2人1組となって料理の腕を競う企画だ。番組ファンからの「ビストロの料理を食べたい」という熱烈なコールを受けて12年から始まったコラボレーションは、今回で第3弾となる。

中居さんと共同開発したおにぎり「ど〜ん!と大きなチーズ焼つくね」(180円=税込、以下同)、木村さんとの「麻婆&海老チリ炒飯」(550円)、稲垣さんとのサンドイッチ「バジルソースのアボカドチキンサラダロール」(340円)、草なぎさんとの「18種具材のミネストローネスープパスタ」(460円)、香取さんとの「おもちで包んだ苺レアチーズ」(140円)、「マンゴージュレ&ムースブラン」(200円)、「ショコラプリン&ムースオランジュ」(200円)と、主食となるメニューからスイーツまで多彩な展開となっている。

いずれもレベルの高い商品となっているようで、ネット上では「『ど〜ん!と大きなチーズ焼つくね』食べてみた!あっさりしてるから大きくても飽きない」「麻婆豆腐とエビチリのチャーハンプレートみたいなやつんまかったよ」「『マンゴージュレ&ムースブラン』めっちゃ美味しい〜!」など絶賛コメントで溢れかえっている。

ファンの間では「慎吾のほっぺ」と呼ばれる

中でも大人気なのが「おもちで包んだ苺レアチーズ」だ。

オーストラリア産クリームチーズを使用したレアチーズと苺ソースをやわらかいもちで包んだもので、SMAPファンの間では共同開発した香取さんにちなんで「慎吾のほっぺ」と呼ばれているらしい。

ファン以外でも店頭で見かけた人が購入しているようで、

「おもちで包んだ苺レアチーズとかいうのくそうまい!!」
「(税抜き)130円という値段といい、ちょっと上等なお菓子でとても良い」
「皆さん!是非食べて フロマージュ好きな方々は大好きな味♪」

といった声が上がっている。

あまりの評判に、「NAVERまとめ」には「ビストロSMAP × セブン...『慎吾のほっぺ』が激ウマらしい」というまとめ記事まで作られている。

「売り切れで買えない...」という人も多数いるようで、気になる人は見つけ次第購入することをおすすめする。