トヨタが今度はエアバッグ問題でリコール 米で24万7000台

ざっくり言うと

  • トヨタ自動車は、米国で24万7000台をリコールする
  • 助手席搭載のタカタ製エアバッグ問題で、金属片が飛散する恐れがあるため
  • リコールの対象となるのは2002〜05年製の車両で、レクサスSCクーペなど

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング