今悩んでいる肌のトラブルはなんですか?

写真拡大 (全6枚)

 漢方デスクは、同社が運営する漢方・薬膳の総合ポータルサイト「漢方デスク」で、全国の女性を対象に肌のケアに関する調査を、10月14日〜10月15日までの2日間、同サイトを利用している全国の20代〜60代の女性319人を対象に行った。

 最初に「今悩んでいる肌のトラブルはなんですか?」と聞いたところ、「乾燥」(21%)が最も多く、次いで「しみ、そばかす」(18%)という結果となり、9割以上の女性が肌にトラブルを抱えていることがわかった。肌にトラブルがあると回答した人を対象に、「今悩んでいる肌のトラブルは何が原因だと思いますか?」と質問したところ、「睡眠不足、不規則な食生活、運動不足などの生活習慣」(22%)、「ストレス」(18%)という回答が続いた。

 「普段、肌のケアはどのようにされていますか?」という設問では、「化粧水などの基礎化粧品に気をつけている」(31%)や、「クレンジングや洗顔に気をつけている」(22%)が過半数以上となった。

 「普段の肌のケアに満足されていますか?」という設問では、「満足していない」(49%)という女性が半数にのぼった。満足していないと回答した人を対象に理由を尋ねたところ、「効果が実感できない」(31%)、「本当にからだによいのかわからない」(28%)という回答が多く見られた。

 「肌の悩みがあった時、どなたに相談しますか?」という設問では、「友人・知人」(24%)、「インターネットの掲示板等で聞く」(24%)という回答が多かった。「漢方で肌の悩みが解決できると知っていましたか?」という設問では、「知らなかったが、興味がある。」(43%)、「知っていて、実際に漢方を試したことがある。若しくは、今も継続している。」(17%)と回答した人が約6割という結果となっている。