アベンジャーズの“その後”、マーベル製作の全米大ヒットドラマ上陸。

写真拡大

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは2015年1月7日から、アベンジャーズの“その後”を描いた、マーベル・スタジオ製作の全米大ヒット本格アクション・ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1のDVDレンタルを開始する。また、1月21日には、DVD-BOX Part1、2、3(各4,700円/税別)を一挙発売。さらに豪華ボーナス・コンテンツを収録したブルーレイ COMPLETE BOX(20,000円/税別)も発売する。

本作は、あの「アベンジャーズ」「アイアンマン」など数々の大ヒット映画のリリースを続けるマーベル・スタジオが製作したドラマ。全世界を震撼させた“アベンジャーズの戦い”の後、国際平和維持組織シールドはより一層世界の監視を強め、宇宙からの侵略者や超人から一般市民を守ることを使命に活動していた。そして、死んだと思われていたエージェントのコールソンを復職させ彼の特命チームを作り、全世界で起こる事件の調査解決に向かわせる……といったストーリーで描かれる。

全世界興収歴代3位となった大ヒット作「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督が製作を担当。マーベル・スタジオ作品の中で重要な役どころである、国際平和維持組織シールドのエージェント・コールソンが率いる特命チームが、全世界の様々な出来事、事件を調査解決していく。

また本作は、数々のマーベル・スタジオの映画作品ともクロスオーバーし、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の“その後”のエピソードを描いたり、「アベンジャーズ」でもお馴染みのシールド長官であるニック・フューリーや、エージェント・ヒルらも登場。2015年7月4日日本公開の「アベンジャーズ」の新作プロジェクト「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」に向け、必見の超大作ドラマとなっている。