<FedExCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレンオープン」終了時点でのフェデックスカップポイントランキングが発表された。
 「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレンオープン」でツアー初優勝を挙げたベン・マーティン(米国)は500ポイントを加算。「フライズ・ドットコム・オープン」を制したベ・サンムン(韓国)と並びトップになった。
 開幕戦から2週連続でのトップ10フィニッシュした松山英樹は189ポイントで7位に、石川遼は93ポイントで19位につけている。
【FedExCupポイントランキング】
1位T:ベン・マーティン(500pt)
1位T:ベ・サンムン(500pt)
3位T:ケビン・ストリールマン(300pt)
3位T:スティーブン・ボウディッチ(300pt)
5位:ブルックス・コープカ(193pt)
6位:ラッセル・ノックス(192pt)
7位:松山英樹(189pt)
8位:マーティン・レアード(174pt)
9位:ブライス・モルダー(151pt)
10位:トニー・フィナウ(144pt)
19位:石川遼(93pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】開幕2試合、それぞれの意義
遼、4連続バーディ締め!28位タイでフィニッシュ
メジャー制覇の池田勇太が賞金ランク4位に浮上!
11年日本賞金王ベ・サンムンがツアー2勝目!松山及ばず3位、遼19位