栗山監督が大谷の強行登板を反省 「強制休養」へ

ざっくり言うと

  • 日本ハムの栗山監督が自ら禁を破った大谷の強行登板を反省した
  • 大谷は「変化球中心にいけたので、そこは前回と違う」と投球を振り返った
  • 栗山監督は「これ以上負担はかけられない」と強制休養を断言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング