100万年に一度とされる機会 サイディング・スプリング彗星が火星接近

ざっくり言うと

  • サイディング・スプリング彗星が20日午前4時27分頃、火星に接近する
  • NASAは、100万年に一度とされるこの機会を撮影しようとしている
  • 天文学者らは、太陽系の誕生に関する手がかりを得る機会になり得ると期待

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング