(上)CS-X405C2-W (下)CS-HX405C2-C

写真拡大

パナソニック(大阪府門真市)はルームエアコンXシリーズ、HXシリーズを2014年10月下旬より順次発売。

約35℃の足元暖房を実現

50代、60代をターゲットにしたJコンセプトの1カテゴリー。省エネ意識の定着によりエアコンの暖房器具としての使用は高まっている一方、足元の暖房感には50代以降でより不満があった。

フォルムを一新して足元にもしっかり気流が届くビッグフラップ、ビッグファンを新採用した結果、従来品より足元暖房が約5℃プラス。約35℃の足元暖房が可能になった。足元の温度を検知する床温センサーによって、快適性もより向上した。フィルターはUVユニットと銀イオンによる除菌で清潔。省エネ性、快適性、清潔性がアップした室内空間を実現する。