写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1985年にサンライズ製作で放送され、今年で放送30周年を迎えたTVアニメ『蒼き流星SPTレイズナー』より、プラモデル『R3 1/48 SPTレイズナー V-MAX発動コーティングVer.』の予約受付が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。

プラモデル「R3」シリーズは、1980年代の人気ロボットアニメのメカを中心に、劇中の印象深いシーンイメージの再現にこだわり、2000年代の技術とクオリティ、ハイディテールを実現したプラモデルシリーズ。今回は、以前発売された『R3 1/48 SPTレイズナー』に特殊加工を施した「V-MAX発動コーティングVer.」となる。

『R3 1/48 SPTレイズナー V-MAX発動コーティングVer.』では、劇中でレイズナーが使用する"V-MAX"発動時のイメージを、メッキ加工と輝きを放つ成形色で再現。また、機体を印象づける青色をメインとした外装パーツには、ブルーメッキなど2色のメッキ加工が使用されている。また、細部表現にもブラックメッキ加工を施し、金属の質感と重厚感を豪華に演出。ボディの一部やスタビライザーなどには輝きを放つパール成形を採用しており、関節部やバックパックの一部などのグレーのパーツは、特殊加工された部分と統一感のある質感のガンメタ成形になるという。

商品価格は7,560円(税込)で、予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2015年2月を予定している。

(C) サンライズ