実は助かる!? 男性が、デートで割り勘にするときの正直な気持ちを激白!

写真拡大

しばしば話題になるデートの際のお会計。割り勘にしているカップルも多いと思います。女子からすればちょっと多めに出してもらえるとうれしいものですが、デートで割り勘にする男子の気持ちはどうなのでしょう? 社会人男性に、正直な本音を教えてもらいました!

■彼女でないなら当然、割り勘でしょ!

・「彼女に対してなら、もう少し支払ってあげたいという気持ちになる。彼女じゃない女子に対してなら、何も考えることはない」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「本音も何も、割り勘しない女子とは二度と会わない」(32歳/情報・IT/技術職)

・「あんまり脈がない人だと割り勘をしたくなる」(27歳/金融・証券/専門職)

彼女でない女子に対して、女子というだけで多く払うのは納得できないようです。

■割り勘は恥ずかしいけど、やっぱり助かる

・「男としてのメンツはつぶれるが、お財布的には助かる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「ちょっと恥ずかしい。申し訳ないなあ、でもありがたい! と思う」(38歳/その他/技術職)

・「本当は多く出したいが、金銭的に苦しいときはお願いして出してもらう」(22歳/機械・精密機器/営業職)

男性は女性の前でいい顔をしたいもの。だから、持ち合わせが少ないという理由で彼女に出してもらうと、少し恥ずかしくなるようです。

■割り勘じゃなく、全額出したい!

・「自分がおごろうとしたら、かたくなに割り勘を譲らなかった女子は脈がないかなと思った」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「割り勘はなんとなく気が引けるから全部払わせて。レジの前で割り勘でということになったとき恥ずかしかった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

好きな女子にはカッコつけさせてほしい男子もいるようです。相手がそのつもりなら好意を受けてみるといいかも。

■割り勘だと、あとで何を言われるか怖い

・「あとから周囲に、『自分が多く食べたくせに割り勘だった』などと言われないか不安」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「あとで文句を言われてるんじゃないか」(32歳/不動産/事務系専門職)

友だち同士のおしゃべりやSNSで悪口を言われていないか怖がる男子も。不満があるかもしれませんが、彼のためにも周囲に文句を言うのはやめたほうがいいかも。

割り勘に対する男子の本音を見てきましたが、実はいろいろな気持ちが渦巻いていることがわかりました。好意のある女子には多めに払ってあげたい一方で、脈なしや関係の安定した女子には割り勘をしてほしいのかもしれません。あなたは、デートで割り勘になったとき、何を思いますか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳〜39歳の社会人男性)