<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 2日目◇17日◇TPCサマリン>
 米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレンオープン」の2日目。初日は5アンダー4位タイにつけた松山英樹だったが、この日はイーグルなど見せ場を作るもスコアを伸ばせずホールアウト、順位も22位タイに後退させた。
松山、石川の2日目の結果はリーダーボードで!
 この日、OUTからスタートした松山は出だしの1番で9メートルを沈めてバーディ発進。ところが次の2番、その後8番でもボギーを叩き前半1つ落とし4アンダーで折り返した。後半では11番でバーディを先行。しかし続く13番でボギーと前後半ともにバーディを先行させながらすぐにボギーともどかしい展開が続く。
 そんな中、迎えた16番パー5。ティショットで340ヤードのビッグドライブでフェアウェイを捕らえると残り180ヤードのセカンドショットは4メートル弱のイーグルチャンスに。このチャンスをきっちり沈めてスコアを6アンダーに伸ばした。ところがここでも次の17番で3パットのボギーとしてしまい1イーグル・2バーディ・4ボギーの“71”でスコア伸ばせずトータル5アンダーで2日目を終えた。
 初日はショットとパットが共に噛み合いスコアを伸ばした松山。2日目もショット好調は変わらなかったが、この日は度々3パットを叩くなどグリーン上で苦戦した。データでもSTROKES GAINED PUTTINGが初日の1.915から-1.848に急降下、パットが足を引っ張った。初日、2日目ともショットは切れている。あとはパット次第で明日以降の順位も変わってくるだろう。
【2日目の結果】
1位T:ラッセル・ノックス(-10)
1位T:アンドリュー・パットナム(-10)
3位T:トニー・フィナウ(-9)
3位T:アンドリュー・サボボダ(-9)
5位T:マーティン・レアード(-8)
5位T:ベン・マーティン(-8)
5位T:ウェブ・シンプソン(-8)
5位T:ジョン・マクニール(-8)
5位T:スコット・ピアシー(-8)
5位T:ボ・バン・ベルト(-8)他
22位T:松山英樹(-5)他
65位T:石川遼(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>