劇中シーンを再現しよう

写真拡大

玩具などのホビー商品を手がける壽屋(東京都立川市)は、2014年11月、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する「エヴァンゲリオン第13号機」のプラモデルを発売する。

初の立体化

エヴァンゲリオン第13号機は、劇中で碇シンジと渚カヲルが搭乗した機体。「コトブキヤ『エヴァンゲリオン』プラモデル」共通のCAD設計により、精密な関節部設計を実現し、可動域に優れたプラモデルに仕上がったという。劇中での活躍を再現するために、「ロンギヌスの槍」や「防御ユニット」パーツなど数多くのオプションパーツを付属。頭部周辺の細かな色分けは塗装済みで、組み立てただけで劇中のイメージに近いエヴァンゲリオン第13号機が再現可能だ。

価格は8800円(税抜)。