セネガルでのエボラ出血熱の流行は終息したとWHOが発表

ざっくり言うと

  • WHOは17日、セネガルでエボラ出血熱の流行が終息したと宣言した
  • 8月末に感染者が1人見つかったが治癒が確認され、その後患者は発生せず
  • WHOは42日間新たな感染者がなければ、流行終息とみなせると解釈している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング