GLAY/右から2番目がTERUさん

写真拡大

ロックバンド・GLAYのボーカリスト・TERUさんが日付を超えるミッドナイトまでトークするレギュラーラジオ番組『TERU ME NIGHT』が、10月22日(水)にニコニコ生放送とUstreamでサイマル放送(同時並行放送)される。

10月15日にシングル『百花繚乱/疾走れ!ミライ』をリリースし、デビューから20周年を迎えた今でもシーンの最前線で活躍するTERUさん。

その一方で、時折見せる突き抜けた発言などからネット上では天然キャラとしても親しまれている。

ニコ生やUstreamでどのようなトークを繰り広げるのかに注目が集まっている。

9月には5万5千人を動員





「口唇」、「HOWEVER」、「Winter,again」など、上げるときりがない程の名曲を生み出してきたGLAY。今年9月には、2004年以来10年ぶりとなる伝説のイベント「GLAY EXPO」を開催し、5万5千人を動員。いつまでも変わらない人気の高さを見せつけた。

そんなGLAYのボーカル・TERUさんだが、クールなイメージとは裏腹に意外な側面も持つ人物として知られている。

たとえば2012年には、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」と間違えて、ニンテンドー3DS向けソフト「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」を購入してしまうなど、ネット上にはお茶目なエピソードが溢れている。

今回のニコ生でのサイマル放送では、スペシャルゲストにアニメ『ダイヤのA』から、沢村栄純役の逢坂良太さんと、御幸一也役の櫻井孝宏さん、倉持洋一役の浅沼晋太郎さんも生出演する。