デート中なのに…男が「実は嫌がっている」女子の行動3つ

写真拡大

用もないのにスマホをいじってしまうことはありませんか?

メールが来ているかも……。LINEのメッセージが気になる……。

やっている側は気づきませんが、見ている側は意外と気になるものです。もしかしたら彼も、あなたのスマホの使い方を内心気にしているかもしれませんよ。

 

■男性がデート中、困惑している女子のスマホの使い方3つ

gooランキングが発表している「理解できない夫・彼氏の趣味ランキング」でも、4位に「SNSばかりしている」がランクイン。5位に「ポエムブログ」、6位に「オンラインゲーム」と続きます。

これをデート中にやられたら、もっと嫌ですよね。男性もそれは同じ。

今回は男性がデート中にやられたら、困惑してしまうスマホの使い方についてまとめてみました。

 

(1)外食したら必ず写真を撮る

盛りつけがキレイだったり、かわいいデザートが出てくると、写真を撮りたくなっちゃいますよね。でも、男性のなかには、それを快く思っていない人も多いみたい。スマホのカメラを料理に向けるのは、どうしても撮りたいときだけに留めておきましょう。

もしくはひと言「写真撮ってもいいかな?」と、彼に了解を取ってみては? たとえ彼が「やれやれ……」という顔をしていても、黙ってスマホをカバンから取り出されるよりは、印象が良くなるかもしれませんよ。

 

(2)食事をしながらSNSに投稿する

デート中、好きな人とできるだけ長く話していたいと思うのは、恋人なら当然ですよね。そんなとき、彼氏がスマホに夢中で、全然私の話を聞いていなかったら……。あなたはどう思うでしょうか?

食事中、ショッピング中にスマホを見るのは、極力止めておいて。急用なら別ですが、デートの様子をSNSに投稿するより、彼とのデートを楽しんた方がふたりの仲は充実するはずです。

 

(3)気になったことを瞬時にスマホで検索する

分からないことがあったらググる。そう習慣づいている男女は多いはず。でも、ネットで検索したことって、すぐに忘れてしまいませんか? 彼と一緒にいるときぐらいネットに頼らず、コミュニケーションを充実させましょう。

そのままメール、メッセージアプリを起動してしまって、スマホに夢中なんてことになりかねません。デートはデート、スマホはスマホ、とメリハリを持ちたいですね。

 

時間を潰すのにピッタリなスマホ。裏を返せば、スマホに触れる時間が短いほど、彼と過ごす時間が楽しい証拠、とも言えそう。あなたは彼と一緒にいるとき、スマホをどのくらい触っていますか?