写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ゴリラクリニック 池袋本院」はこのほど、日本人男性107人を対象に実施した「頭髪・薄毛に関するアンケート調査」の結果を明らかにした。調査期間は9月16日〜29日。

まず、自身の頭髪量や薄毛症状に悩みがあるか聞いたところ、31.8%が「悩んでいる」と回答した。

年齢別で見ると、25歳〜29歳では44.4%が、30歳〜34歳と35歳〜39歳の年齢層もそれぞれ42.3%が悩んでいると回答した。一方で、薄毛の症状はあるが特に悩んでいない人は26.2%、薄毛の心配がなく気にしていない人は38.4%となった。

次に、自身が「薄毛になるかも」「薄毛になっている」とした場合、どう思うか尋ねてみると、53.3%が「薄毛になりたくない・治したい」と回答した。その一方で、薄毛になるのは仕方ないとあきらめる人も36.4%見られた。

「薄毛になりたくない」と回答した人にその理由を尋ねると、「かっこよくないと思うから」との回答が71.9%で最も多く、以下「人目が恥ずかしいから」(49.1%)、「異性にモテなくなるから」(40.4%)が続いた。

今までに試したことのある育毛・養毛・発毛ケアについて聞いたところ、全体の40.2%が「何もしたことがない」と答えた。次いで多かったのは「市販の育毛シャンプー使用」で、全ての年代でトップであった(25歳〜29歳で33.3%、30歳〜34歳で46.2%、35歳〜39歳で34.6%)。また、AGAクリニックを利用したことがある人は、25歳〜29歳が最も多かった。

なお、薄毛でも似合っている有名人は誰だと思うか尋ねたところ、渡辺謙さん、竹中直人さん、所ジョージさんがトップ3となった。

(フォルサ)