写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キヤノンマーケティングジャパンは10月26日、神奈川県の日産スタジアムにおいて参加型イベント「キヤノンステーション2014 in 日産スタジアム 〜君こそクラブの救世主!〜」を開催する。

これは、同日に日産スタジアムで行われるJリーグ ディビジョン1 第30 節「横浜F・マリノスVS セレッソ大阪」に併設して行われるサポーター参加型イベントだ。参加者が横浜F・マリノスの新加入選手として記者会見を行ったという設定で、キヤノン製のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss」で写真を撮影。撮影した写真は、参加者の名前やグループ名とともにポスター制作ソフト「PosterArtist」で編集した後、レーザービームプリンター「Satera LBP」で"オリジナル号外"が印刷される。もちろん、印刷されたオリジナル号外は持ち帰ることが可能だ。

実施場所は日産スタジアム東ゲート前広場で、実施時間は15時30分より19時となっている。参加費は無料だ。

なお、このオリジナル号外作成イベントの参加者を対象に、プレゼントが当たる抽選会も実施。当選者には、横浜F・マリノス主力選手のサイン入りレプリカユニフォーム(特賞:1名)などがプレゼントされる。