母子健康手帳 副読本

写真拡大 (全2枚)

 エムティーアイは、10月14日より配信される、母子衛生研究会発行の「母子健康手帳 副読本」のスマートフォンアプリの作成に全面協力した。

 母子健康手帳副読本は、全国の自治体が母子健康手帳交付時に配布する、年間約100万人の妊婦が手にする冊子で、妊娠・出産・育児に、便利で役立つ情報が掲載されている。

 昨今、大容量の文書を閲覧できるスマートフォンの普及で、印刷冊子だけでなくスマートフォンアプリでの閲覧を望む声が多くあがり、同社が全面協力して便利で読みやすいアプリを作成した。

 アプリ内で出産予定日や子供の出生日を入力すると、妊娠週数や子供の月齢に応じた適切な情報を簡単に閲覧でき、いつでもどこでも妊娠や子育てで不安なママの気持ちをしっかりサポートする。