「自分の遺灰の花火で輝きたい」という遺言から花火葬を決行

ざっくり言うと

  • 亡くなった英国人女性が「自分の遺灰の花火で輝きたい」という遺言を残した
  • 夫は彼女の意志を尊重し、遺灰で特製花火250本を作った
  • 遺灰の入った花火の一部は、11月の花火大会で打ち上げられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング