「マスターショップ専用モデル」

写真拡大

セイコーウオッチは、高級ウオッチブランド「グランドセイコー」から、専用スプリングドライブムーブメント「キャリバー9R」誕生10周年を記念した限定モデル2機種を2014年10月10日に発売した。

高く安定した時間精度と、徹底した省電力設計

スプリングドライブとは、セイコー独自のムーブメント。その中でも「キャリバー9R」は、04年に誕生し、高く安定した時間精度と、徹底した省電力設計で高い評価を得ている。

限定モデルのうち、「マスターショップ専用モデル」には、平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)まで高めた「キャリバー9R15」を搭載。

ダイヤル(文字盤)上に施された地紋は、格子模様の形やサイズを変えることで漢数字の「十」を象徴的にデザイン。その周りを囲む格子の中には「GS」ロゴが敷き詰められている。2時位置の格子の中にだけ、グランドセイコーの象徴である「獅子」を配した。

ダイヤル外周部にはレイルウェイ形の分目盛りと1/5秒目盛りを二重にレイアウトし、スプリングドライブの持つ高精度を象徴するデザインに仕上げた。目盛りの上を滑らかに動く秒針と、持続時間の目安を伝えるパワーリザーブ針には、美しい青焼きの針を使い、10周年限定のプレミアム感があふれている。

希望小売価格は、ケース、バンドにブライトチタンを使った「マスターショップ専用モデル」が65万円、ステンレススチールを使った「グランドセイコー取扱店モデル」が45万円(いずれも税別)。