16日放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史がキングオブコントに出場するアイドルらに苦言を呈した。

同番組では冒頭から「キングオブコント2014」が話題に。岡村は「観ましたけど、非常に面白かったです。もう全ての人たち、レベルが凄い高くて。めちゃくちゃ面白かったです」と今大会を絶賛した。

しかし一方で「新聞に載ってるアイドルさんがコンビ即席で組んで、キングオブコント1回戦突破しましたとか、ああいうのやめませんか」「あのレベルにないっていうの、毎年分かりませんかね」と厳しいコメント。

また、岡村は大会審査員が2810組の出場者を観なければいけない点に触れ「面白いコンビ見落とすんちゃうかな」と危惧。さらに「宣伝にはなると思うんですけども、その…あの決勝のコント見て『また来年出よう』と思わないでください」などと忠告した。

同大会には、NMB48メンバー・小笠原茉由、岸野里香によるコンビ「カルビ&ロース」や、小谷里歩、近藤里奈、白間美瑠によるトリオ「TMR48」などが出場したが、いずれも一回戦で敗退している。

【関連記事】
有吉AKB共和国、AKBじゃんけん大会に参加した川栄李奈に密着 盛大に滑った「おへそ好きダンス」を放送
松本人志が「最近の芸人は空気を読み過ぎ」と苦言
ナインティナイン岡村隆史「オールナイトニッポン」初回に不適切発言で謝罪