<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 初日◇15日◇TPCサマリン>
 2週連続での優勝争いへ、松山英樹が快調なスタートを決めた。INの前半14番でボギーが先行するも、16番パー5で2オンに成功してバーディを奪うと、さらに18番もバーディとして折り返す。後半は4番、5番、6番と3連続バーディ。最終9番パー5でもアプローチを1.5メートルに寄せてバーディフィニッシュ。5アンダーで18ホールを終えた。
松山英樹、石川遼のリアルタイム速報配信!PGAツアーリーダーボード
 サスペンデッドとなったため順位は暫定ながら2打差の4位タイ。80%を超える高いパーオン率に加え、この日はパッティングも好調。4番では10メートルを沈めたほか、高いショット力で作ったチャンスをきっちりとモノにし上位スタートを果たした。
 開幕戦の「フライズ・ドットコムオープン」では2年連続となる3位タイフィニッシュ。その良い流れのまま第2戦でも好位置をキープした。今大会は昨年スタート前に胃痛で棄権したため初出場となるが、今の松山には関係なし。高いパフォーマンスはそのままに頂点へ加速していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>