16日に放送された「赤江珠緒 たまむすび」(TBSラジオ)で、電気グルーヴピエール瀧が生放送に遅刻していたことを、赤江珠緒アナウンサーがネタにした。

番組冒頭の挨拶の直後、赤江アナは「なにをやっているの、瀧さん」とツッコんだ。これは、赤江アナが夏休みを取った前週の放送に、瀧が遅刻していたことを責めた発言。赤江アナは「ポットキャスト聞いてのけぞりましたね」と感想を語った。

瀧は「僕も冒頭5分だけ休んでいいのかと。赤江さんには夏休みがあるんですけども、僕には夏休みはないの?」ととぼけ、赤江アナに「さんざん、夏に遊んでたでしょ」と再度ツッコまれた。

また、赤江アナは「外山さんびっくりしたと思うよ、レギュラーじゃないのに。ふと気がつけば、赤江はいないし、瀧はいないし」と代打を務めた外山恵理アナを気遣ったが、瀧は「ご迷惑おかけしましたと謝っておきましょう。赤江さんから」ととぼけた。

さらに瀧が「僕も起きられると思ったらね、起きたら12時半だったんだもん。誰がびっくりしたって僕が一番びっくりしたよ」と続けると、赤江アナは笑いながら「このぉ…」とつぶやいていた。

【関連記事】
博多大吉がラジオで明かす、タモリの食事会に呼ばれなかった理由
「アナと雪の女王」大ヒットで、ピエール瀧が戸惑い「脚を踏み出せずにいるんですけれども」
電気グルーヴのライブ 「客が3人しかいない」と呟き相次ぐ