エボラ出血熱の可能性のある症状をパリの看護師が発症

ざっくり言うと

  • フランスの航空機内で16日、エボラ出血熱の擬似症例が発見された
  • 擬似症例が出た患者はナイジェリア人男性で、ラゴスで同機に搭乗した
  • パリの病院でエボラ出血熱の可能性のある患者を治療していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング