人気ウェブライター・セブ山がウェブの未来を語る会議

写真拡大

10月22日(水)、東京・下北沢の書店「本屋B&B」にて、「オモコロ」「Yahoo!」「トゥギャッチ」「AOLニュース」のライター・セブ山氏によるトークショー『想定していたよりも早くバイラルメディアやキュレーションサイトの時代が終焉を迎えているけど、次にやってくるオリジナルコンテンツ市場が圧倒的な人手不足でヤバいぞ会議』が開催される。

現在ネット上では、バイラルメディアやキュレーションサイトの時代が終焉を迎え、ようやくオリジナルコンテンツが強さをふるう時代が到来しようとしている。しかし、思っていたよりも早くバイラルメディアやキュレーションサイトが終わってしまったばかりに、現在、オリジナルコンテンツ市場は圧倒的な人手不足に悩まされている状況だ。

今回のトークショーは、そんな現状を打破するべく、セブ山氏が「メディア運営者がどのようにオリジナルコンテンツを作れる人材を確保するべきなのか?」「コンテンツ制作者は、どのように動くべきなのか?」について語るもの。

「『社内的に今後、ウェブに注力していく方向だけど、どう動いたらいいのかわからない』といった企業のウェブ担当者や広報担当」
「『オリジナルコンテンツ時代をどう生き抜けばいいのかわからない』と悩むライターや編集者」

といったウェブ関係者必聴の講義が展開される。

『想定していたよりも早くバイラルメディアやキュレーションサイトの時代が終焉を迎えているけど、次にやってくるオリジナルコンテンツ市場が圧倒的な人手不足でヤバいぞ会議』は、2014年10月22日(水)、20:00〜22:00(19:30開場)、本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F 下北沢駅徒歩1分)にて開催。入場料は1500円+1ドリンク。