オブシディアンブラック(左)、ダイヤモンドホワイト

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は2014年10月15日、メルセデスの最高級セダン「Sクラス」の特別仕様車「S 550 ロング プレミアムスポーツ」の注文受け付けを200台限定で始めた。メーカー予定小売価格は1810万円。

ショーファーパッケージ、ナッパフルレザー仕様のぜいたくなインテリア

「S 550 ロング」をベースに、AMGスポーツパッケージを装備するとともに、通常設定のない専用20インチAMGマルチスポークアルミホイールを採用し、エクステリアのスポーティーな印象を高めた。ボディーカラーは、ダイヤモンドホワイト(140台)とオブシディアンブラック(60台)の2種類をラインアップした。

インテリアには、43.5度までリクライニング可能なエグゼクティブリアシートをはじめ、冷暖房と風量を自動制御するクライメートコントロール、リアエンターテインメントシステムなど、快適性を備えるショーファーパッケージを装備した。また、「S 550 ロング」には通常設定のないダイヤモンドステッチ入りのナッパフルレザー仕様となっており、特別感あふれるdesignoメタライズドアッシュウッドインテリアトリムとともに、ぜいたくな室内空間に仕上げた。

納車は、10月下旬からを予定している。