「コロコロアニキ」 公式サイトより

写真拡大

10月15日に新雑誌『コロコロアニキ』が小学館より創刊された。定価は620円。

「中学生から大人まで、すべてのコロコロ卒業生に贈る新雑誌」と銘打たれ、目玉としてかつてのミニ四期ムーブメントを牽引した伝説的マンガ作品『爆走兄弟レッツ&ゴー』の続編が復活掲載され、話題を呼んでいる。

すべてのコロコロ卒業生に贈るラインナップ


小学生ホビーカルチャーのバイブル的雑誌『コロコロコミック』の兄貴分的存在となる『コロコロアニキ』。

かつて『コロコロコミック』に夢中だった人から、『コロコロコミック』は少し子供っぽいかも...と思いはじめた中学生以上の人に向けて創刊された新雑誌だ。

豪はF1レーサーに

『爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!』では、かつてのミニ四駆少年・星馬豪もF1レーサーに/画像は公式サイトより



こしたてつひろさんによる前作から20年後の世界を舞台とした『爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!』以外にも、『シャーマンキング』で知られるマンガ家・武井宏之さんが80年代の第1次ミニ四駆ムーブメントの起爆剤となった作品『ダッシュ!四駆郎』の感動秘話を読切エッセイマンガとして掲載。さらに、次号からは武井宏之さんによる新作『ダッシュ!四駆郎』が掲載されるという。

THE3名様』で知られる石原まこちんさんが同じ登場人物を使って、ファミレスでモンハンに興じる3名を描く短編なども収録。

また、本家の『コロコロコミック』に負けず劣らず付録も充実。「コロコロ」なのにAKB48の島崎遥香さんのグラビアまで掲載されているなど、盛りだくさんのラインナップとなっている。

創刊から37年を迎えた『コロコロコミック』の新たな挑戦。ホビーに対する熱い魂がまだ残っている大人は是非とも手に取ってほしい。