「進撃の巨人 1/1スケール 立体機動装置」(画像はムービック公式サイトより)

写真拡大

大人気TVアニメ『進撃の巨人』に登場する対巨人用の兵器・立体機動装置が、なんと1/1スケールで登場!

現在、アニメ関連グッズを手がけるムービックの公式Webサイトで予約を受け付けており、価格は107,784円(税込)。2015年1月下旬に出荷を予定している。

対巨人用兵器を本格的に再現!



『進撃の巨人』は、現在『別冊少年マガジン』にて連載中の諫山創さん原作のマンガ作品。

突如出現した巨人によって支配された世界の中で戦い続ける人間たちを描いた作品であり、コミック単行本販売数は累計4,000万部を突破。2013年4月よりTVアニメが放送開始され、爆発的なヒットを記録した。

さらに11月22日(土)からはTVアニメ版の総集編となる『劇場版 進撃の巨人』の全国ロードショーも控えているほか、2015年夏には実写版映画の上映も予定されている。

「立体機動装置」は、巨人に対抗するために開発された兵器として登場。非常に複雑な構造を持つこの装置、これまではYouTubeやニコニコ動画にファンによる制作解説動画が上げられ、自作を試みる人々も少なくなかった。中には内部の機構を含め完全再現をしようと挑む者も。

【ニコニコ動画】立体機動装置をフルメタル化してみた 【剣編】

今回公式で発売が決定した立体機動装置は、2013年に開催された展覧会「進撃の巨人 調査兵団資料館」にて展示されていたもの。

立体機動を可能とするガスボンベや接近戦に使用される刀身など、細部まで本格的に再現されており、総重量は約10kgとなっている。