ゲオが「24」新作独占レンタル、12月から3か月間の先行レンタル権取得。

写真拡大

ゲオホールディングスは10月16日、2015年3月4日(水)に発売される「24」シリーズの最新作「24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」(以下「LAD」)の先行レンタル権を取得したと発表した。これにより、今年12月3日(水)から2015年3月3日(火)までの3か月間、全国1,300店舗のゲオショップ、ゲオ宅配サービスで独占レンタルを行う。

「24-TWENTY FOUR-」は、2003年の発売後、レンタルショップから人気が爆発。社会現象を巻き起こした海外TVドラマブームの火付け役とも言える作品だ。日本国民の24%に視聴経験があり、54%が認知している(※ゲオ調べ)とも言われており、レンタル開始から10年以上経った今でも根強いファンに支えられている。

ゲオは今年12月に創業25周年を迎え、その節目に合わせ、映像レンタル市場のさらなる活性化を図るべく、過去最大級の広告宣伝予算を投入するという。「24」シリーズ最新作「LAD」および、海外ドラマ全体のレンタル習慣を刺激するプロジェクトを実施していくとのことだ。

☆「24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」ストーリー

舞台は前シーズンから4年後のロンドン。指名手配犯となり、東ヨーロッパに潜伏中のジャック・バウアーに、アメリカ大統領の暗殺計画が進行中との機密情報がもたらされる。追われる身でありながら、計画を阻止するためにジャックは奔走する。時計は動き出し、長い一日がまた始まる…。