写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TOTOはこのほど、第10回「トイレ川柳」の受賞結果を公表した。

○応募総数は過去最多!

同コンテストは、7月1日から8月31日までの期間に募集。応募総数は、過去最高となる3万3,042句だった。コピーライターの仲畑貴志氏が選考し、最優秀賞の「第10回トイレ川柳記念賞」1句、「グリーンチャレンジ賞」1句、「10・10(TOTO)賞」20句、「キッズ賞」4句、「佳作」20句を決定した。

「10・10(TOTO)賞」の20句は、これまでの(過去の)トイレにまつわる句から10句、これからの(未来の)トイレにまつわる句から10句となる。また、受賞26句(佳作以外)については、トイレットペーパー型川柳集「第10回トイレ川柳大賞」(希望小売価格350円税込)に掲載。11月10日(いいトイレの日)にTOTO出版より発行予定となっている。

「第10回トイレ川柳記念賞(最優秀賞)」は、「不思議だね きれいなトイレは 汚せない」(きんさんV)。賞品は、「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」もしくは「賞金20万円」。「グリーンチャレンジ賞」は、「音姫で 私も地球も ホッとする」(くまのプーさん)。賞品は、「エアインシャワー」。

「10・10(TOTO)賞」の賞品は、「携帯ウォシュレット」。受賞作品の"過去のトイレの句"は、「このおしり トイレの歴史 知っている」(亭主淡白)、「なつかしや 夜のトイレを 恐がる子」(てぃな0195)ほか8句。"未来のトイレの句"は、「近未来 トイレは家の 保健室」(HOYA高校)、「最期まで 自分でトイレ を祈る母」(かおり★ん)ほか8句となる。

「キッズ賞」は、「できたよ できたさよ ならオムツ」(きいろ)、「いっしょにね 仲良しだけど それはムリ」(なーちゃん)、「怖いから 大きな声で 歌うたう」(はるのあ)、「ただいまの 直後にトイレ 行ってきます」(石井 和希)の4句。賞品は、「キッザニアチケット4枚セット」となる。

(エボル)