エドゥアール・マネ「春」が105年ぶりの市場に 37億円で落札か

ざっくり言うと

  • エドゥアール・マネの晩年の重要作「春」が、105年ぶりに美術市場に出る
  • 競売大手のクリスティーズが、NYで11月に開催するオークションに出品
  • 落札予想は27億〜37億円で、マネ作品として過去最高の価格になる可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング