横浜商科大学高等学校校長を名乗るTwitterアカウントにネット騒然→偽者の仕業と判明

写真拡大

 10月15日、「横浜商科大学高等学校」の校長を名乗る人物がTwitter上にアカウントを開設し、生徒に対しTwitter禁止等を呼びかけるという異例の事態が発生した。

 投稿内容には同校が生徒のLINE、Twitter使用を禁止するといった内容や、生徒へ向けた警告が記載されておりネット上は一時騒然。

 そこで同校校長に直接電話取材で確認を求めたところ、本アカウントは全くの偽者であり、同校及び校長はこの事態に困惑しているとのこと。
同校ではこれ以上の騒ぎにならないこと、強く望んでいるという。

【関連:SNS乗っ取り、ブラック企業、ネット炎上……『人生ゲーム』新作が世知辛い】

実際の画面