新開発のスタンプ状のスポンジ

写真拡大

コーセーは2014年10月16日、メイクアップブランド「エスプリーク」から、素肌と一体化した、ムラのない均一な化粧膜に仕上げる、これまでにないスタンプジュレファンデーション「エスプリーク リキッドなのにムラになりにくい ファンデーションUV」を発売。

手を汚さずにしっかりカバー

従来のリキッドファンデーションの「ムラになる」「時間がたつとヨレる」「手が汚れる」などの不満要素を、新素材と新開発の容器や用具で解決するファンデーションを開発した。

新開発のスタンプ状のスポンジでスーッとのばして、ポンポンと軽くたたくだけで、毛穴やシミなどの気になるところもしっかりカバーするのが特徴。

これは、スポンジでとるときにはリキッド状に、肌にたたきこむときにゲル状に変化する特性を持つ、同社新開発の「つるんと均一美膜復元ポリマー」を配合したジュレ状ベースを採用したことにより実現。表情の動きによって乱れた美膜が復元し、ヨレや毛穴落ちしにくい「化粧もちのよさ」も可能になった。

SPF15 PA++で、全7色展開。価格はオープン。