【重要】 サービス終了撤回のお知らせ

写真拡大

先日、ライブドアのRSSリーダーサービス『livedoor Reader』がこの12月にサービスを終了すると発表。『livedoor Reader』は軽い動作と使いやすいキーボードショートカットで多くの人に使われてきた。
『Google Reader』よりも使いやすいという人が多いくらいで『Google Reader』終了時の避難所になるくらいであった。

しかしそんな『livedoor Reader』終了の報に多くの利用者が愕然。『Google Reader』終了時にユーザーを引き込んでおいて、今更終了ないっすよーってね。しかし、運営側もユーザーの声を全く無視しているわけではない。

10月15日、公式ブログに次のようなエントリーが投稿された。「【重要】 サービス終了撤回のお知らせ」というもので、終了は撤回という朗報である。既に他社サービスに移行してしまった人は愕然とするだろうが、希望を持って待っていた人にとっては今後も『livedoor Reader』ライフが送れるのだ。

数年『livedoor Reader』を使ってきた私から言わせてもらうと、『livedoor Reader』を使うのと使わないのでは情報収集力が数百倍違って来る。それくらい素晴らしい物なのである。ホーム画面も『livedoor Reader』で、リーダー中心の生活になってしまうくらいだ。

過去に私が愛用していた英語版の『fastladder』は数年前に終了してしまったが、『livedoor Reader』はしばらく継続しそうである。リーダー様々。使って無い人は本当に使った方が良いよ。捗りすぎる。

【重要】 サービス終了撤回のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/staff_reader/archives/52172432.html


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。