写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メガネは視力矯正の道具として、昔から多くの人に愛用されています。最近はデザインも豊富になり、メガネを使っておしゃれを楽しむ人が増えてきました。

また、「メガネ萌え」といった言葉もあるように、メガネをかけている異性に対して特別な魅力を感じる女性も少なくないようです。そんなメガネの魅力は歴史上の人物でも発揮するのか?

そこで今回マイナビニュースでは、女性読者158名を対象に、メガネのもたらす印象効果についてのアンケートを行いました。

○歴史上の人物にメガネをかけさせたら……

先ずはズバリ、「メガネが似合いそうな歴史上の人物」についても聞いてみました。すると、「おしゃれ」や「美形」といったイメージの人物が多数登場。

とくに「イケメン+メガネ」の組み合わせに弱い女性は多いようです。

・「伊達政宗。眼帯が似合うから、メガネも似合うはず」(34歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「坂本龍馬。おしゃれな人のイメージなので、似合いそう」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「高杉晋作。すっきりしていて知的な顔立ちだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「天草四郎。ものすごく美少年と聞いたことがあるのできっと眼鏡も似合うかな?」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「織田信長。切れ長の目をしていて、細いフレームの眼鏡が似合いそうだから。」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「聖徳太子。顔が面長そうだから似合いそう。」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「滝廉太郎。学生のころ音楽の時間にみた写真が印象的だったから。」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

全般的にスッキリ系の顔立ちが多い印象です。また学生時代の教科書の印象が強い方もいる様子です。

ちなみに、「学生時代、教科書に落書きした際、歴史上の人物に加えた落書きは何でしたか?」という質問をしたところ、「口ひげ」「あごひげ」に続いて3番目に多く挙げられたのが「メガネ(サングラス)」。

それだけ、メガネは顔の印象を変えてしまうということなのかもしれません。

○「メガネ男子」の魅力とは?

アンケートでは、女性が「メガネ男子」のことをどう感じているのかも調査しました。

「メガネをかけている男性は、非メガネ男性よりも魅力的だと思いますか?」と聞いてみたところ、27.9%の女性が「そう思う」と回答。24.7%の「そう思わない」を上回りました。

メガネ男子のどのようなところが「魅力的」だと感じるのか、女性の意見を紹介します。

・「おしゃれ眼鏡をかけている人は、とてもかっこいいと思います」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「二割増し、知的に見えます」(49歳/その他)

・「思慮深そうに見える」(31歳/情報・IT/技術職)

・「鼻の形が良い人は、眼鏡をかけるとそれが際立つ」(31歳/情報・IT/技術職)

・「普段裸眼の男性が仕事のときや運転のときだけ眼鏡をかけて、似合っているとキュンとする」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ダサい眼鏡にときめいてしまう」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

このように、「おしゃれ」「知的」「思慮深い」など、メガネは男性にいろいろな魅力をプラスしてくれるアイテムといえそうです。

視力が低下したため、必要に迫られてメガネをかけているという人もいるでしょう。しかし、メガネ一つで顔の印象は大きく左右されるもの。

せっかくですから、おしゃれの一部として楽しんでみてはいかがでしょうか?

(OFFICE-SANGA)