貧困女子必見! 働く女子が実践しているお小遣い稼ぎって?

写真拡大

時に節約はストレス。ほしいものを我慢するより、お小遣いが増えればいいなと思ったことはありませんか? そんなとき、働く女子はどのようにお小遣い稼ぎをしているのでしょう。まずは、何かしていることがあるか聞いてみました!

Q.お小遣い稼ぎのために、本業とは別に何か行っていることはありますか?

ある 26.4%
ない 73.6%

26.4%の働く女子が「ある」と回答しました。少なくはない数字ではないでしょうか。続いて、何を行っているか見てみましょう。

■新製品のモニター

・「モニター:月に20,000円」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ミステリーショッパーとモニター。10,000円くらい謝礼金をもらってる。稼ぎじゃないので、所得税の確定申告はしてません」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

指定された食品などの新製品を実際に試し、感想をリポートします。新薬を使用する治験の報酬は高額ですが、無理のない範囲でしましょう。

■アンケートサイトを活用

・「アンケートサイトで答える。月に200ポイント稼いだらいいほう」(29歳/その他/専門職)

・「アンケートに回答。月5,000円くらい」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

簡単なアンケートに答えると、謝礼として現金に交換できるポイントがもらえるサイトがあります。スキマ時間によさそうですね。

■中古のものを売る

・「ポイントサイトでアンケートに答えたり、不用品を処分したりして、月に2,000円程度」(26歳/その他/営業職)

・「オークション。年10,000円くらい」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

ネットオークションではカンタンな手続きで不用品を売買できます。自分の不用品は誰かが所望しているものかも。捨てるのはもったいない!

■ついでにためる?

・「懸賞への応募。月に5,000円分くらいは当たる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「WAONポイントに集中させて月1,000円程度」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

とりあえずアクションを起こしておけばリターンが期待できるお小遣い稼ぎです。少額ずつでも貯まれば御の字?

■「手に職」で稼ぐ!

・「弾き語り:月3万〜8万」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「ブログライター:300円ぐらい。アンケート:100円ぐらい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ほかのものよりスキルが必要ですが、「手に職」系のお小遣い稼ぎもあるんですね。

■元手は要るけれど……

・「資産運用など。月20万円程度」(23歳/その他/事務系専門職)

・「株をやってます。お小遣いというか、優待品目当てです。基礎化粧品を買わずに済むようになりました」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

している人はしている資産運用。株主になればお得な優待制度が適用されます。余裕のあるときに検討してみては?

働く女子が実践しているお小遣い稼ぎについてご紹介しました。いかがですか? ちょっとした時間にできそうなことがあったのではないでしょうか。自分に合ったお小遣い稼ぎにチャレンジしてみましょう!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数197件。22歳〜34歳の働く女性)